訪問者の方々へ
必ずご一読ください
   パスワードについて

月の夜に

2016/06/22 02:15:37 | ◆一度別れる前のPさんとの日々 | コメント:3件

月がきれいだったので、 飲みに出かけることにしました。
せっかくなので、久しぶりに会うバーテンダーさんに…Aさんと私の関係を知っているバーテンダーさんに会いに行くことにしました。


その人に会って…
Aさんとの関係が終わったことを報告して…
思い出話をたくさんさせていただいて…
Aさんと過ごした十数年の間で、自分がAさんから、どれだけのことを学ばせていただいたかを思い出しました。
20160622.jpg
Aさんの隣で飲んだお酒を久しぶりに飲んでみたら…
懐かしい、幸せな香りがしました。
18歳からの十数年間、自分かいかに大切に、オンナとして、Aさんに育てて頂いたかを、思い出しました。



帰り道。
酔いに任せて、久しぶりに、大声をあげて泣きました。
Aさんから、私の妊娠を喜んでもらえる言葉を聞くことができなかったことが、悔しかったこと。
次に好きになったPさんから、私を人生のパートナーとして選んでもらえなかったことが、悲しかったこと。

月を見上げながら本気で泣く私の隣で、幸せそうにキスをするカップルがいました。
二人のそのほほえましい姿を見て、少しだけ、気持ちが癒されるような気がしました。








どうか、月の下で唇を交わしていたカップルに、信頼しあえる、幸せな未来が待っていますように。
どうか、今日生まれたすべての命に、愛情あふれるあたたかい人生が待っていますように。









"Lord has his own plan, you do not have to rush for anything."
今日、バーで隣になった男性が言ってくれた言葉をお守りにして、私は明日を生きていくことにします。


明日は、日勤。
間違いなく、二日酔いで出勤することになりそうです(笑)




関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

2016/07/06(水) 12:35:59 | | #
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2016/07/08(金) 23:36:12 | | #
このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2016/07/21(木) 16:31:02 | URL | 妙子 #eAb5nx9M
【2016/07/06 12:35】R様
推薦図書をありがとうございます。
ガイドラインと読破と、症例レポートが終わったら、探してみようと思います♪

気になるのは…
私のような立場の者を『加害者』とするなら、『被害者』とされても良いようなお立場でいらっしゃるR様が、どうして私のような者そこまで気にかけてくださるのかということです。
諸刃の刃のような…
私の気持ちを傷つけながらも、発しているご自身の心も確実にえぐるような言葉をたくさんお使いになって、どうしてそこまで私に心を砕いてくださるのか…。

東京は雨です。
どうか、R様の心を冷たく濡らす雨ではありませんように。


【2016/07/08 23:36】A様
はじめまして。

なつかしい、あの一件からもう10年近く経つんですね。
ええ、あの記事の方が真実です。
…実在…?
ええ、ホラ吹き非モテ男子は実在しますよ(笑)
今夜も、10年越しの俺の空想にお付き合いいただき、ありがとうございます(笑)

…と、いうのがネット世界のベースライン。
A様が選ばれた結婚出産の道に、どうか自信を持って、前を向いて歩いて行かれますようお祈りいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する