訪問者の方々へ
必ずご一読ください
   パスワードについて

『あの子たち』のことを書く前に

2015/06/20 22:00:31 | ◆・・・ | コメント:-件

人生の中で一番、言葉に出すことが難しくて、
一番、他人に知られることが怖くて、
それでも、
それだからこそ、
あらゆる感情や選択のもとになっているものが、
ふたりの子供たち存在と、彼らを殺してしまった消せない過去です。



初代ブログでは、妊娠中絶のことは伏せていました。
その後、ハンドルネームを変えて引っ越した先では、前ブログから読んでくださっている方が少なくないことを承知の上、妊娠中絶を経験していることをオープンにしました。

…嬉しい反応もいただきましたが、傷つき不快になる反応も多くいただきました。

それでも、今再びあの子たちのことをオープンにしようとしているのは…
自分のベースとなる気持ちを語る上でも、
Aさんとの関係を振り返る上でも、
助産師として妊娠・出産にかかわる『今』を歩く上でも、
やはり、
あの子たちのことを避けて通ることはできないと思うからです。
自分で自分を見つめなおすためにも、このカテゴリだけはパスワードをかけずに記事を書いていこうと思います。



私が『今』を歩いているのは…
すべて
あの子たち がいたから。


私が『今』を想うのは…
すべて
あの子たち がいるから。


ごまかすことなく、美化することなく…
あの子達のため、自分のため、あったことをあったままに、残していきたいと思います。









ご自身の価値観と合わないと感じられた際は、どうか静かにこの場をお立ち去りください。
私を批判して、私がしてきたことを非難して、貴方に何の得がありますか?
ご理解いただけないものを、私から無理に押し付けようとは思いません。
ご理解頂けない方には、そっとこの場を離れていただければ幸いです。




関連記事
スポンサーサイト