訪問者の方々へ
必ずご一読ください
   パスワードについて

今、ここにいること

2015/07/31 23:14:22 | ◆・・・ | コメント:-件

14年前の今日…
あの日が全ての始まりだったと言ってもいいかもしれない

Aさんとの関係も
助産師になる夢が、ただの夢でなくなったことも
あの日、薄暗い病院を出て、目がくらむような直射日光のなかで…「ひとりのからだ」に戻ったことを感じたあのときに、始まったのかもしれない








今日の日は…
あの日の痛みも、吐き気も、怠さも、眩暈も、全身で思い出す日だと思って、14年間過ごしてきた。
今日の日は…
あきらめることをしてしまった自分と、無責任で卑怯だった自分を、あの日の気持ちごと振り返る日だと思って、14年間過ごしてきた。




だけど…
あの日から、今日で14年



今日、命を迎える者として白衣を着ていたこと
Aさんのことも、私の二人の子供たちのことも、知ってくれている人と、今日を一緒に過ごすこと
そんな自分の立ち位置を確認しながら、そっとお線香に火を灯すこと

お線香の小さなあかりを見つめながら…
こんな幸せな気持ちで、こんなに落ち着いて今日を過ごすことができたことの意味を想う…
こんな日が来るとは、夢にも思わなかった。







…ちゃん



ごめん




あなたを殺してしまった日に、私は、今日を迎えられて幸せだと、感じてる。
あの日の痛みも、この14年間も、忘れたわけではないけれど…
Aさんから離れて初めて迎える今日の日を…
白衣を着て命を迎える今日の日を…
一切を否定しないでそばにいてくれる人がいる今日の日を…
14年間で初めて、幸せだと、思ってる。



ごめん

でも

私は…笑顏で命を迎える今を、信じたい
あなたがいてくれた時間があったからこそ、この手で新しい命を抱く時間を幸せだと感じられるのだと、信じたい


ごめん

でも

ごめん、だけじゃなくて、ありがとうを伝えられるように、なっていきたい
14年間の月日が経ってやっとそう思えるようになった今を信じて、ここに立っていたい




関連記事
スポンサーサイト