訪問者の方々へ
必ずご一読ください
   パスワードについて

きっと貴方は知らない

2020/07/02 04:14:43 | ◆『妙子』の仮面の内側 | コメント:2件





きっと
貴方は知らない


この夜明けに
私が眠れなくて
泣きながら
この白んでいく空を見ていることを






きっと
貴方は知らない
私がこんなにも
つがいを求めて
貴方を求めて
この夜明けを見ていることを



きっと
貴方は知らない
私が
あの時ああしていればあの時こう言っていれば
この夜明けに私は貴方の隣で眠っていたかもしれないのに
少なくとも、貴方の子供を胸に抱いてこの夜明けを見ていたかもしれないのに
…そう思いながら独りこの夜明けを過ごしていることを、貴方は知らない










もう少し
もう少しだけ
わがままを言えたなら


私は
貴方のつがいになれなのかもしれない
貴方の子供の母親にかれたのかもしれない










でも
わがままを言う代わりに
私は
貴方の環境を重んじた
貴方の築き上げた家庭を、過程を、壊さない選択をした






だから
私は
眠れずにこの夜明けを迎える
泣きながらこの夜明けを迎える
















少し、私も、眠らないと






貴方に
人として女として求められなかったのだから

せめて
せめて
仕事だけはきちんとしないと





関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

2020/07/07(火) 15:44:24 | | #
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/07/13(月) 13:09:17 | URL | 妙子 #eAb5nx9M
【2020/07/07 15:44:24】様
いらっしゃいませ、コメントをありがとうございます。

温かいお言葉、胸にしみます。
ありがとうございます。

まずは、お給料頂いてる分はちゃんと働きます(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する