訪問者の方々へ
必ずご一読ください
   パスワードについて

それは、運命 なのか?

2019/06/25 20:53:48 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:1件

Pさんの、一年に2回のご用事。
その場所が、Aさんのオフィスがあったのと同じ駅にある、ということは、以前も書いた通り。



Aさんとの初めての待ち合わせは、この駅にある●トールだった。
そのことをPさんも知っているので、
「僕の用事が終わるの、●トールで待ってたら?」
と、毎度毎度からかわれるわけですが。




先日、例によってPさんの用事が終わるのを待ちながら、改めてその●トールを眺めてみたら…
びっくり。

●トールの向かいに、Aさんと出会った当時からあったラーメン屋さん、『Pラーメン』という名前ではないですか。
全然気づかなかったー。




あれは、18歳の、高校を卒業したばかりの、ちょうど今くらいの季節。
Aさんとのはじめての2人きりの食事、待ち合わせは●トール。
店内で先に待っていたAさんに何か飲むかと聞かれたけど、緊張と何を頼んで良いかわからないのとで、私は何も飲まずに●とトールを出てきたのは、もはや懐かしすぎる記憶。
…まさか…
その約20年後に、●トールの目の向かいにあるラーメン屋さんと同じ名前の男性の愛人をしていようとは、あの時は想像もしていなかったなぁ…






「これって運命じゃない?」
用事を終えて出てきたPさんに、その発見を伝えてみたら、ハイハイと呆れたように笑われてしまいました(笑)
そんな私のお馬鹿な発言に穏やかに笑って、ほら行くよと手を差し伸べてくれるPさんに、相変わらずぞっこんな今日この頃です。












ところで

ぞっこん

って、もはや死語??



関連記事
スポンサーサイト



コメント

承認待ちコメント

2019/07/04(木) 12:33:44 | | #
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する