訪問者の方々へ
必ずご一読ください
   パスワードについて

書きたいことはたくさんあるんだけどね

2019/05/19 20:21:08 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

Pさんの大変な状況、一番大変な局面はすぎ、次の段階に移りました。
私も、前よりは気軽に、会いたいアピールをできるようになりましたし、Pさんもできる限り応えてくれようかとしてくれているのがわかります。



でも、本当の意味でPさんの生活が落ち着くには、もうあと1ヶ月くらいかかるのかな。

…いや?
これで本格的に全てがPさんのものになるわけだから…生活が落ち着く、なんてことになるはずもないのかな…?(汗)







書きたいことは、本当はたくさんあるのです。
この3ヶ月半、一番大変だったのはPさんだったのは間違いないのだけれど、…私も…色々なことを思っていたわけで。
本当なら、Pさんに言わない諸々を文字に残すことで整理したいところだったのだけれど…

コトがコトなので…
公の文章には出来ず…
もんもん、もやもや。




でも、これってきっと、長い年月を愛人として過ごしている女性なら、誰もが通る道なはず…
他にもきっと、似たような思いをしていらっしゃる愛人さんがこの世のどこかにはいるはず…
でも、好きな人の、とってもプライベートで辛い局面を、世界に発信あするのも…ねぇ?
(西のM様、あたたかいお便りをありがとうございました。お近くでいらっしゃったら、先輩のご意見を伺いたいところでした…涙)





思うところ満載、でもご家庭に関わることだから何一つお役に立てない、わがままを言うわけにもいかない、これでもかと言うほどに身の程を思い知らされる…

思うことや、湧き上がる感情は、全てPさんのその一件に関わっていて…だからこそ、ブログに書くわけにはいかなくて…

そんな、出来事でした。








そんな、出来事ではありましたが…
一番大変なところが過ぎた直後に、Pさんがかけてくれた言葉で、すごく気持ちが救われたことがありました。
「リング、どうする?」
って…。
こんな状況だから忘れられていても仕方ない、と、私は思っていだのだけれど覚えてくれていたのは、ちょっと感動しました。


その話は、まぁ、また今度。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する