訪問者の方々へ
必ずご一読ください
   パスワードについて

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話すことなんか無い

2017/06/30 23:59:08 | ◆Pさんと別れていた間のこと | コメント:4件

Pさんからは、相変わらずの電話やLINE。


PさんからLINEがくる…
たまに、LINEを返す…
Pさんから電話がくる…
無視する…
お酒を飲んだ勢いで、『どういうつもり???』言ってやりたくて、私から折り返す…
Pさんは出ない…
何日かして、Pさんから電話が来る…
無視する…
そして、PさんからLINEがくる…

その、繰り返し。
白ヤギさんと黒ヤギさんじゃないんだから。








右も左もわからなくなるくらい、お酒を飲んで帰ってきた日。
ベッドまでたどりつく余力もないくせに、指が当たり前のように画面をなぞって、Pさんに電話をかけてくれちゃう。

電話に出たPさんと、何を話したのかは覚えてない。

でも、
「心配なんだよ…
鍵、どうする?
ちゃんと話をしたほうがいいと思うんだけど…」


Pさんの、戸惑うような、自信のなさそうな声を聞いていたら…
すごく…イラっとしてしまって…

「話すことなんかない」

そう、言い捨てた。

電話の向こうで、Pさんが、「そっ…か」とつぶやくのが聞こえたような気がした直後。
強烈な吐き気がして、電話を放り出してトイレに駆け込んだ。







心配だ、心配だ…って…

私が聞きたいのは、心配してくれてるかどうかじゃない。

戻ってきてほしいとPさんが思っているならそう聞かせてほしい…
Pさんが望んでくれるのなら、戻れるものなら、戻りたい…

それが叶わないなら、もう連絡してこないで。
…私は、結婚するんだから…











出すもの出して、すっきりして。
ちょっと、まともに歩けるようになってから、床に転がったiPhoneを拾い上げて…



PさんのLINEのブロックと、着信拒否を、した。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

2017/07/06(木) 04:38:05 | | #
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2017/07/09(日) 19:23:51 | | #
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2017/07/10(月) 17:22:01 | | #
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2017/08/10(木) 19:41:31 | | #
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。