訪問者の方々へ
必ずご一読ください
   パスワードについて

幸せ、と呼んでみる

2017/06/01 14:17:23 | 結婚しそうになった時のこと | コメント:2件

私は、夜勤明け。
彼は、当直+AM外来。


仕事が終わって、家でシャワーを浴びて仮眠をとってから、彼の仕事場のそばのスタバで待機。
気だるさを引きずって、冷たいフラペチーノ片手に、こうしてパソコンを開いている時間を、幸せと呼んでみる。




終わったよ、と彼からLINEが来たら、駅までの道を歩き始めて、途中で彼と合流して。
彼の家のそばのスーパーで買い物をして、彼がシャワーを浴びている間にご飯を作る。
食べながら、お酒を飲みながら、どんな夜だったか、どんな患者さんを見送ってどんな赤ちゃんを迎えたか、とりとめのない話をして。
セックスをして疲れて眠るのか、DVDをみながらうたた寝するのか。
いずれにせよ、一緒にいる時間の中で、朝が来る。
先に目が覚めた方が朝ごはんを作る。
そうしたら、彼の趣味のお店にオーダーしていたものを受け取りに行く、帰りに私の新しいナースウォッチを買いに行く。
夕方からは、彼の友達の飲み会に参加して…。
夜はまた、彼の部屋に泊まることになるんだろうな。
日勤、彼の部屋から出発すると、いつもより早く起きないといけないんだよね…


…そんな休日がやってくることを、幸せと呼んでみる。
誰にも隠さなくていい、誰にも言い訳しなくていい、誰も裏切らないし傷つけない。
…そんな相手がいることを、幸せと呼んでみる。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

2017/06/04(日) 15:30:59 | | #
このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2017/06/04(日) 16:59:57 | URL | 妙子 #eAb5nx9M
【2017/06/04 15:30】様
いつもあたたかいお言葉をありがとうございます。

…あれ?私がもう1人そこにいる?
…と思ってしまいました(笑)
いっそのこと飲みに行きませんか?
メールをお送りしています。
ご確認ください♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する