訪問者の方々へ
必ずご一読ください
   パスワードについて

あの夜と同じワンピースを着て

2017/05/15 20:14:44 | ◆Pさんと別れていた間のこと | コメント:1件

Pさんと、7週間ぶりに会ってきました。


もう、半年前から入っていた、この日の予定。
fc2blog_20170128142359e48.jpg
あの頃は裸で寒そうだった木々は、今は青々とした葉をまとっていました。






まるで、昨日も会っていたかのように、自然に待ち合わせ場所に現れたPさん。
…顔を見ただけで泣きそうになっていたことは内緒(笑)






ねぇ
あのクリスマスイブに着ていたのと同じワンピースを着ていたことに、気づいてた?
私の目が、ステージよりも、バラードを聴きながらうたた寝をする横顔にいっていたこと、知ってた?







Pさんのところに戻りたい
Pさんだけいてくれればいい

そう、声にしようとするたびに、
妙子が前を向いて歩いていってくれることが僕の望みだから
奥さんを路頭に迷わせるような、人の道に外れることはできない

Pさんの言葉が蘇ってきて…言えない…


言ったところできっと、Pさんを困らせるだけ。
言ったところできっと、何度目かの拒絶を受けるだけ。









連絡なんかしてこないで
優しくしないで
私に触れないで
鍵なんか持っていかないで


Pさんは私が戻るのを待っていてくれてるんじゃないか…なんて思っちゃう。
部屋に帰ったら、またPさんがそこにいるんじゃないか…なんて思っちゃう。

私の気持ちは、あのワンピースを着てPさんの顔を見上げた夜と、変わらないでいるのに…





関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

2017/05/19(金) 22:02:32 | URL | ろ #-
別れてもLINEも繋がるし、リスカして気を引く人みたいなメンヘラ満載のblogは書いてくれるし、挙げ句の果てにはプライドも無くほいほい呼び出せるし?
Pさんの中では、あなたの方が、いつまでも未練タラタラで復縁を迫ってくる元彼女がいて~困っちゃうよなも~(ドヤ顔)なんでしょうよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する