訪問者の方々へ
必ずご一読ください
   パスワードについて

勝ち組のはずなのに、負け犬

2017/04/10 22:19:53 | 結婚しそうになった時のこと | コメント:0件

20年ぶりに、完全にフリー。

今夜、六本木の交差点で誰を拾ってセックスしても、誰も裏切ることにならない、誰にも何も言われない。

でも、そんなことをするために、サバ定食を嘔吐しながらPさんの後ろ姿を見送ったんじゃない。








がんばらなきゃ。










で。
お料理合コンに行ってきました。
(❸さんのことは後述)



結果。
参加男性、8人中7人から次回デートお申し込みカードをいただきました。






|







_| ̄|○
全然嬉しくない。

たかが(って言ったら失礼だけど)料理合コンなのに、8人とも、素敵な粒揃いの皆様でした。
しっかりしたお仕事をお持ちの非喫煙者、コミュニケーションもちゃんととれる、男性同士のやりとりもスマート。
全然、イケてる。
だからこそ、私も、人当たりの良さ80%、肩の力抜き気味に、頑張りすぎないアプローチをしたのですが。
だからこそ、7/8の打率だったのでしょうが。
でも、全然嬉しくない。



そんなわけで、現在位置、某バーのカウンター。
十数年越しのおつきあいのバーテンダーさん相手にグチり中。

「なんでそんなに凹んでるんですか、そんなにたくさん、男性に好意持たれたら、勝ち組じゃないですか」
「…違うの、そうじゃないの」
「じゃあ、なんなんですか(笑)」
「自分でもわかんない~(T . T)」
「(笑)」
そんな会話をしつつ。
もう、Aさんの愛人だった頃から私を知ってくれているバーテンさんなので、ズバズバ切り込んできます。
「ぶっちゃけ、青木さんが悩むことじゃないじゃないですか。既婚者を振って、晴れて自由の身になって、選びたい放題。婚活イベントに行けばモテモテで。」
おっしゃることは、最も。
でも、違うの!
「違うもん!私が振ったんじゃない!『結婚して』の一世一代のお申し込みを断られたのは私のほう!振られたから仕方なく、独り身に戻って次を考えようとしてるんだもん!」
「あ~(苦笑)」

このオンナうぜー、っていう表情なんか、見て見ぬふり。
だって、愚痴を聞いてもらうこと含めてのお酒代でしょう??(←イヤな客 笑)



イヤなこと、思い通りにいかないこと、あるたびにバーのカウンターでクダ巻いてる女だなんて、将来の結婚相手が知ったらどう思うんだろう。
…っていうか、お手当貰わなくなった身分でこんなに飲み歩いてたら、絶対そのうち生活が立ちいかなくなる。


婚活パーティーでは勝ち組、実態は負け犬。
もーやだ(T . T)




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する