訪問者の方々へ
必ずご一読ください
   パスワードについて

続々、届いてます、プロフィール

2017/02/09 00:34:35 | ◆婚活中だった日々 | コメント:0件

年末に❸さんとお見合いをし、そのまま初デートをしてから、ご新規さんとのコンタクトが滞っております。

いえ、ご紹介は、届いているんです。
なんだっけ。
年収1000万超えとか、士業の人とか。
でも、その程度の印象しかない方々で、お見合いは私からは希望せず。

お見合いのお申し込みもいただいているんです。
弁護士だっけ?税理士だっけ?
あと、SE系の会社やってるひとだっけ?
年のころも、30代後半、悪くないかとも思ったけど…
でも、まったく惹かれず、お断りのご連絡をしました。




なんか、息切れしちゃってましてね。
今度は誰と出会うのかなとか、ここで申し込んで断られるダメージも面倒くさいなとか、思っちゃってる。
かといって、お申し込みにOK出して、会ってみて相手を吟味する時間も疲れるし、関係を構築したりお断りする作業も、面倒。
「婚活、つらい…」
つい、Pさんに愚痴ってしまったくらいです。






本当はね、❸さんとのお話が、もっとトントン拍子に進むと思ってたの。
でも、先方から積極的に先に進もうとするアグレッシブさがみられるわけでもなく…
そうかと思えば、会えば心を開いてくれるような会話はぽんぽん飛び出すし、次に会うお誘いを私からすれば断ってくるわけでもなく…
煮え切らない…
まぁ、煮え切りたくても煮え切れないお仕事状況なので、ちょっと『待ち』なのかな?と思えるフシもあり…

そんな状況でやってくる、新しいプロフィールやらお見合いのお申込みやら。
そりゃ、気分もノリませんわ(笑)


そんなこと言ってる間に、35歳になっちゃったよ。
どんどん需要は減っていくわよ、自分?わかってる?(笑)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する