訪問者の方々へ
必ずご一読ください
   パスワードについて

第一回お見合いの結果

2016/11/10 11:09:23 | ◆婚活中だった日々 | コメント:-件

お見合いのお申込みをしてくれた❶さんと、お見合いしてきました。

待ち合わせのホテルのラウンジに行くまで、嫌で嫌で仕方がなかったです。
どうして、こんなに嫌な思いをして、私は誰かに出会いに行くんだろう。
どうして、こんなに憂鬱な思いを抱えながら、結婚なんて壮大な話を初対面の人としに行かなきゃいけないんだろう。
…って。



でも、実際会ってみたら…
一言でいえば、悪くはなかったです。
決してハンサムではないけれど。
決してスマートでもないけれど。
真面目に、地道に、日の当たる道を歩いてきたんだろうな、と感じる男性でした。
お勤めの会社と部署を聞いて、さらに納得。
ああ、なるほどね、と。
その年齢まで実家にいた理由も、まぁ仕方ないか、と思える程度の弁解もしてくれました(笑)


安定した企業の、安定した部署の、カレンダー通りの仕事をする夫を持って…
実家で長年過ごしてきた、ちょっとマザコンで甘ったれでわがままな面があり…
でもその分、夫としての姿勢は意地でも貫くし、私に対しても世の中のイメージ通りの妻像を明確に求めてくる…
セックスは退屈だけれど、隣で毎晩眠ってくれる安心感は確実に与えてくれる…
そんな生活が、クリアに見える人でした。





❶さんが私が良いというなら、私もOKを出すつもりでいたら…
翌日、担当者から良い連絡が入りました。

担当者を介して、お互いのフルネームと携帯番号の交換があって…
あとは、❶さんからの連絡を待つばかり。

❶さんが、想像していた「気持ち悪い人」ではなくてほっとしたけれど、この胸の躍らなさはなんなんだろう。
でも、まぁ、携帯番号を好感したからには最低でも1回はデートをするのが、事務所のルール。
がんばりましょう。
関連記事
スポンサーサイト