訪問者の方々へ
必ずご一読ください
   パスワードについて

婚約破棄と、一生の感謝

2017/08/26 23:44:43 | 結婚しそうになった時のこと | コメント:3件

結婚を考えていた彼との関係を、正式に終わらせてきました。何をどう話そうか…と、いろいろ、いろいろ思い悩んで臨んだ話し合いの場でしたが、意外なほどにあっけなく彼が納得してくれまして。私は ( ゚д゚)ポカーンな気分でした(汗)婚約破棄(になるのよねぇ。しみじみ)の理由については…もちろん、愛人に戻ります、なんて言えるはずもなく(笑)でも、彼が勝手に私に都合の良い勘違いをしてくれたので、私は涙ながらに黙ってそれ...続きを読む
スポンサーサイト



婚約破棄のやり取りと、彼の勘違い(一部のみ)

2017/08/26 23:14:36 | 結婚しそうになった時のこと | コメント:0件

〇〇くんと、ここから先には進めない前に一緒にいた人が、どうしても忘れられないのそういって、私は口火を切った。彼から帰ってきたのは…「ああ、あの人のことだね」という言葉だった。(中略。全文はこちらから)彼がそう勘違いしたならそれを利用してしまおうと、私はとっさに思ってしまって。私は、涙ながらに、うなづいた。彼は、私を引き留めようと粘った。けれど、何度目かで、私にその気がないことを理解したようで、ふっ...続きを読む

婚約破棄のやり取りと、彼の勘違い

2017/08/26 23:13:20 | 結婚しそうになった時のこと | コメント:-件

たどり着いた答え

2017/08/01 11:27:25 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:8件

Pさんにとって大切なものは、家庭、仕事、立場、『こうあるべき自分』。その中で物足りなく感じる部分を、私という名前のゲームで埋めているだけ。私がどれだけPさんを大切に想おうと、傷つこうと、嘆こうと、それはPさんにとって面白おかしい刺激でしかない。だから、Pさんが将来を過ごす相手に私を選ばないのは、当たり前のこと。だから、もし何か都合の悪いことが起こった時に、「こんな人、知らない」とPさんに面と向かっ...続きを読む