訪問者の方々へ
必ずご一読ください
   パスワードについて

生活丸ごと、Pさんだった。…私は、ね。

2017/04/30 23:23:03 | ◆Pさんと別れていた間のこと | コメント:0件

先日の、既婚女性に言い寄られている若きバーテン君。その後、どうよ?と、声をかけてみました。(あれから1週間しかたってないけど 笑)バーテン君。恋する乙女みたいな顔して「…やっぱり、辛いモノですか?」と、上目遣いに問うてきました。既婚者との関係に踏み出すのは辛いものですか?…という意味ね。「んーーー」ちょっともったいぶってから「Pさんと別れたってだけで、この一カ月、ここで飲んだくれてる私の姿を見て、ど...続きを読む
スポンサーサイト



体調悪い…

2017/04/26 00:49:17 | ◆Pさんと別れていた間のこと | コメント:0件

体調悪い…体に負担かけるシフトしながら、こんだけお酒飲んでれば…当然か… この仕事をしていればいつか必ず来る…と、覚悟していた日が、ついに来た。任される範囲が広くなった、新しいことが始まった。眠い、疲れた、寒い、不安…ねーねー、聞いてよー日々の小さなことを向ける相手がいないことが、こんなにも辛いなんて、知らなかった。向ける相手も、受け入れてくれる人も、帰って待ってくれている人もいないから、深いところまで...続きを読む

結婚するのかもしれない

2017/04/25 00:44:55 | 結婚しそうになった時のこと | コメント:0件

Pさんと最初に会った街Pさんと待ち合わせをしたことがある本屋さんPさんが連れて行ってくれたお店が入ってる建物Pさんが教えてくれた、映画館の特別席に通じる入口その前を、Pさんじゃない人と一緒に歩いて横切るもうPさんと一緒にこの街を歩くことはない…と思うと、悲しかった。でも…もうPさんと一緒にこの街を歩けないことよりも…その記憶が、二人で積み重ねる歴史から、一人で振り返る思い出に変わってしまうことのほう...続きを読む

足りないところを埋めようとしているだけ

2017/04/23 22:10:18 | ◆Pさんと別れていた間のこと | コメント:0件

カウンターに座って、グラスの氷をカラコロ言わせていたら…「最近、ありがたいことに、お客さんから…アフターとか…そういうお仕事以上のレベルで、ご好意を頂くことが、出てきまして…」ビールをグラスに注ぎながら、モゴモゴと話し始めた、いつものバーのバーテン君。「いいじゃない、お金持ってるオネーサン。遊んでもらって、新しい世界見せてもらっていらっしゃいな」何の気なしに、そんなお返事をしたら…バーテン君、さらに口...続きを読む

❸さんとの結末

2017/04/21 14:47:47 | 結婚しそうになった時のこと | コメント:0件

❸さん。法曹界に身を置く夫Getか???でしたが…結果…ご縁がありませんでした♪クリスマスデートしたり、バレンタインを過ごしたり、ホワイトデーを過ごしたり、お花見をしたり。お引越しのお手伝いをしたり、お弁当を作ったり。色々、していったのですが…生々しい話ができなかったのが、致命的でしたねぇ。いや、ね。何かのきっかけで、性的な話に入ったことがあって。私も、私なりに、意見を述べたわけですよ。以下原文のまま...続きを読む

あの人の非日常が、私の日常だった

2017/04/19 23:22:47 | ◆Pさんと別れていた間のこと | コメント:5件

低気圧は、嵐とお産を運んでくる。血液にまみれた夜勤明け、私はもう何十時間眠ってないんだろう。疲れきっているのに、眠くて気持ち悪いくらいなのに、お家に帰れない。あの、独りで過ごすには広すぎる部屋に帰りたくない。あの、冷たくて大きなベッドで、眠りたくない。あの人が非日常を過ごすための場所が、私の日常だった。あの人がいない部屋にいるのが嫌だ、と言った瞬間に、私は帰る場所さえ失うことになって…だから、今日...続きを読む

勝ち組のはずなのに、負け犬

2017/04/10 22:19:53 | 結婚しそうになった時のこと | コメント:0件

20年ぶりに、完全にフリー。今夜、六本木の交差点で誰を拾ってセックスしても、誰も裏切ることにならない、誰にも何も言われない。でも、そんなことをするために、サバ定食を嘔吐しながらPさんの後ろ姿を見送ったんじゃない。がんばらなきゃ。で。お料理合コンに行ってきました。(❸さんのことは後述)結果。参加男性、8人中7人から次回デートお申し込みカードをいただきました。やった|_| ̄|○全然嬉しくない。たかが(って言ったら...続きを読む

桜の季節

2017/04/05 02:31:45 | ◆Pさんと別れていた間のこと | コメント:0件

あああれも桜の季節だったAさんあの春たった一言だけ産んでほしいそう、言ってもらえたなら私は、喜んで私生児を生んだのにそしてまた桜の季節Pさんこの春たった一言だけそばにいて欲しいそう言ってもらえたなら私は喜んで妻になる夢も母になる夢も捨てて女として恋人として愛人として生きる道を選んだのに桜の季節だったただただ桜の季節だった私は求めてもらえなかったただその事実だけが残る...続きを読む

もう、限界だった

2017/04/02 14:56:35 | ◆Pさんと別れていた間のこと | コメント:4件

Pさんとの関係が終わる直前のこと。夜勤に出る前は、Pさんと電話をしてから出かけることが多かった。その日も、私は家を出る準備をしていて、Pさんは出先から電話をくれて。「じゃあ、オフィス戻るから」と、バイバイしたはずだったのに、Pさん側で通話終了を押し忘れたらしく。私も私で、スピーカーにして作業をしながら話していたので、手を止めずにそのまま電話越しのガサゴソを何気なく聞いていたら「あれ、〇〇(お子様の名前...続きを読む