訪問者の方々へ
必ずご一読ください
   パスワードについて

夏のあの日を乗り越えるとき

2016/07/31 23:54:38 | ◆一度別れる前のPさんとの日々 | コメント:0件

その道のりも、その山深さも、宿の佇まいも、お香のかおりも、土の壁も、とめどなく流れるお湯の音も…その向こうにいるのが、貴方であることが、不思議だった。「なんか…不思議…」何度、口に出してそうつぶやいたか、わからない。私がそうつぶやくたびに、「そう?」貴方がいつもどおりのトーンで言ってくれるのが、本当に嬉しかった。夜勤明け、温泉であたたまって、お酒が入って、ご馳走でおなか一杯で…泥のように眠って、ふと目...続きを読む
スポンサーサイト



Pさんの『そんな姿』を、見たかった。

2016/07/21 15:54:02 | ◆一度別れる前のPさんとの日々 | コメント:0件

夜勤明け、一度帰宅してシャワーだけ浴びて。真夏の大雨のなか、朦朧とした頭で、家を出ます。お気に入りの紅茶屋さん。昨夜は緊急帝王切開が3件に経産婦さんの経膣分娩も重なって、夕食休みも仮眠も取れませんでした。空腹感なんかとうに忘れて、アイスティーにもうかなりシロップを入れているのに、甘さもほとんど感じないくらい感覚が鈍ってるみたい。緊急帝王切開が3件も重なると、スタッフの少ない夜の病棟はパニック。パニッ...続きを読む