訪問者の方々へ
必ずご一読ください
   パスワードについて

独り残されたベッドのなかで…

2015/09/22 00:20:17 | ◆一度別れる前のPさんとの日々 | コメント:2件

本当はね時計を見るために貴方が頭を動かしたことに気づいてた本当はね貴方がシャワーを浴びるあいだも服を着るあいだも私を起こさないように、静かに鞄のジッパーを開けてiPadをしまうあいだも私は起きていて…眠ったふりをしながら、貴方の気配を感じていたただでさえ、貴方がこの部屋を出るときは辛いのに…旅行で何泊も一緒に過ごした後で、久しぶりに貴方の後ろ姿を見送るのは、いつもよりさらに辛かった男性がおうちに帰ること...続きを読む
スポンサーサイト



再び愛人生活に身を置くまでのこと

2015/09/12 14:35:58 | ◆一度別れる前のPさんとの日々 | コメント:7件

こんなことを書き、そんなことをぼやき、ここまで宣った私ですが。相変わらず、ダラダラと長い文章。もはや、私の特性としか言いようがない?読んでくれる人がいるのかしらん(笑)昔から私の長い文章に耐えてきてくださった何名かの方々には、お礼の意味も込めて、限定記事へのパスワードをお渡ししておりますが…そろそろ愛想つかされるんじゃないかしらん(笑)ま、いいか、備忘録みたいなもんだしAさんとの13年間の結果として、そ...続きを読む

Pさんとの関係の始まり

2015/09/12 10:34:06 | ◆一度別れる前のPさんとの日々 | コメント:-件

備忘録

2015/09/09 10:10:36 | ◆過去記事をもとに振り返る会 | コメント:-件

19歳のころ。まだまだ、1度目の妊娠中絶から立ち直れていなかったころ…誇らしそうに大きなおなかを抱えた妊婦さんと、街ですれ違うことすら辛いと訴えた。「仕方ないでしょう、その人たちの妊娠は誇れるものなんだから」2度目の中絶のあと。IUSを入れていたのに妊娠したので、ピルに切り替えてみたものの…副作用がひどくて気持ち悪くて眠くて、Aさんとのお出かけの日、お迎えに来てくれたAさんを車で待たせてしまったとき…「そんな...続きを読む

Aさんとの別れの顛末(Aさんサイドから考えてみる)

2015/09/09 09:24:37 | ◆過去記事をもとに振り返る会 | コメント:0件

歴史は勝者の側からしか語られない、とか、歴史は勝者がつくるもの、とは言われますが…この場合、私とAさん、どちらが勝者なんだろう…どちらも、勝者でも敗者でもないはず…ブログを書いているのが私である以上、私の視点からしか、起きた出来事を語ることはできません。でも、どんな関係性においても、100%誰かが悪いなんてことはあり得ないわけで…私には私の言い分があるけれど、AさんにはAさんの言い分があるはず。私は、それら...続きを読む

Aさんとの別れの顛末

2015/09/09 01:21:27 | ◆過去記事をもとに振り返る会 | コメント:1件

…………やっぱり、ここを通らなければ、『今』をつづる言葉が出てこないみたい。できるだけシンプルに…綴れたら…とは言っても、13年分の澱。うまくまとめられるかな…Aさんと過ごした13年間を、ここ数日になって、やっと落ち着いて振り返ることができるようになった気がする。18歳の春、初めて会った夜。その翌々月に初めて一緒に夜を過ごしたこと。翌月には妊娠がわかり、中絶手術を経験したこと。皮肉にも、その一件で、自分が男性と...続きを読む