訪問者の方々へ
必ずご一読ください
   パスワードについて

ソーミファソーミファソソラシドレミファミードレミー

2014/12/24 12:43:41 | 過去記事 | コメント:-件

同じ結果を繰り返さないためには?

2014/12/21 12:42:58 | 過去記事 | コメント:-件

こうやって私は自分を壊していったんだな…って、今になってわかった。求めたいことを堪えて、言いたいことを飲み込んで。そうしているうちに、ひねくれて、卑屈になって、粘着質に攻撃的になっていった。そうやって、あの人を傷つける言葉を吐いて、2人の関係に自分でヒビをいれていった。そんな13年だったんだね。ほんとうは最初は素直な気持ちから始まったのに…会いたいとか声が聞きたいとかそばにいてとか私のものになってとか...続きを読む

Rrrr

2014/12/20 12:42:48 | 過去記事 | コメント:-件

「なにしてた?」って。曜日も、時間も、相手が今誰といるかも、気にしないで電話ができるって、どんな感じなんだろう。相手が出なくてもいいから、とりあえず、呼び出し音を鳴らしてみよう、って。気楽に、気軽に、相手とのつながりに手を伸ばすことができるって、どんななんだろう真夜中に、どうしても声が聞きなくなって。オフィスの留守番電話のメッセージのあの人の声を聞くために、何度も何度も、名刺の番号に電話をかけた。...続きを読む

パッヘルベルのカノンを聴きながら

2014/12/14 12:42:39 | 過去記事 | コメント:-件

この人が私のために全てを捨ててくれることは、きっと、ない悟るってこういうことかな、って、初めて感じたくらいに、すごくハッキリ見えたように感じた。「やっぱり、指輪、ください。クリスマスプレゼントでもなく、誕生日プレゼントでもなく、初めて命を取り上げたお祝いに。初めて生命をこの手でこの世に迎えたときの私は、こんなに好きになった人の隣で、その人と生きていくことを夢みていた…この先この関係がどうなっても、...続きを読む

お目付け役

2014/12/11 12:42:29 | 過去記事 | コメント:-件

やさぐれないように、お目付役(笑)なるほど(笑)そんな気遣いが、嬉しい。憎まれ口が出る分、すねる分、泣く分、それだけその人が好きだっていうこと。それに気づけたとき、なんとなく、腑に落ちた。…と、同時に、 あーそうやって私は自分を壊していったんだな… とも、思った。…やっぱりやさぐれてるか(汗)クリスマスシーズンは、やさぐれお目付役三人衆が味方についてくれたけど、クリスマスが過ぎたら誰がやさぐれ防止をし...続きを読む

同じことで泣く日、きちゃいました

2014/12/09 12:42:06 | 過去記事 | コメント:-件

やさぐれてみる

2014/12/07 12:39:38 | 過去記事 | コメント:-件

『エビデンスを消し去って』あなたが言った言葉の意味が、一瞬、わからなかった。なんで隠さなきゃいけないんだっけ?…なんて、思っちゃった。冷静になって自分の立ち位置を見直してみたら、なんか、もう、鼻で笑しかなかった。なんだ、10年前のあの日の私と、やってること同じだぁ…でも、私は、気持ちだけで突っ走れるほどもう若くない。与えられた分だけ、受け取る。求めて…それが叶わなかったら…それに耐えられるだけの若さは、...続きを読む