訪問者の方々へ
必ずご一読ください
   パスワードについて

婚約破棄と、一生の感謝

2017/08/26 23:44:43 | 結婚しそうになった時のこと | コメント:3件

結婚を考えていた彼との関係を、正式に終わらせてきました。何をどう話そうか…と、いろいろ、いろいろ思い悩んで臨んだ話し合いの場でしたが、意外なほどにあっけなく彼が納得してくれまして。私は ( ゚д゚)ポカーンな気分でした(汗)婚約破棄(になるのよねぇ。しみじみ)の理由については…もちろん、愛人に戻ります、なんて言えるはずもなく(笑)でも、彼が勝手に私に都合の良い勘違いをしてくれたので、私は涙ながらに黙ってそれ...続きを読む
スポンサーサイト



婚約破棄のやり取りと、彼の勘違い(一部のみ)

2017/08/26 23:14:36 | 結婚しそうになった時のこと | コメント:0件

〇〇くんと、ここから先には進めない前に一緒にいた人が、どうしても忘れられないのそういって、私は口火を切った。彼から帰ってきたのは…「ああ、あの人のことだね」という言葉だった。(中略。全文はこちらから)彼がそう勘違いしたならそれを利用してしまおうと、私はとっさに思ってしまって。私は、涙ながらに、うなづいた。彼は、私を引き留めようと粘った。けれど、何度目かで、私にその気がないことを理解したようで、ふっ...続きを読む

婚約破棄のやり取りと、彼の勘違い

2017/08/26 23:13:20 | 結婚しそうになった時のこと | コメント:-件

自分の弱さを認めて生きていく

2017/07/12 14:57:53 | 結婚しそうになった時のこと | コメント:0件

本当にご縁があるときお話はトントン拍子に進んでいくのよ…って、初めて聞いたのはいつのことだったか。本当に、トントン拍子に進んで、この短い間に「婚約者」となった彼。正式なプロポーズの言葉もなく、現実的に地に足をつけて、なすべきことを一つ一つまとめてここまできた。…こんなものなのかもしれない、こうあるべきなのかもしれない。彼の趣味の一つは、人に観られることで成り立つようなもの。そのことについて話していた...続きを読む

欲しかったものが手に入る

2017/06/27 19:02:18 | 結婚しそうになった時のこと | コメント:4件

求めていたものが、手に入る。おやすみなさい、が、さようならの意味ではなくなる。家族ができる、義務も責任も背負うし、嫌な時も一緒にいないといけない人ができる。でも、『この男性と対になる女性は私です』という公的な立場に立てる。誰にも後ろ指さされることなく、堂々と『子供、欲しいね』と言える。欲しかったものが、手に入る。元◯◯士、現医療職者の、旦那さん。私が仕事をしても、しなくても、生活が十分成り立つ。確か...続きを読む

結婚…するみたいですよ?

2017/06/14 11:11:03 | 結婚しそうになった時のこと | コメント:2件

お互いに夜の勤務が続いて、なんとなく、寝つけなかった夜。アイスでも買いに行こうかと、彼のお家を出て。そのまま、アイス片手に夜のお散歩。「ウチ、見ていく?」…と、彼が唐突に言った『ウチ』とは、もちろん彼の実家のこと。イイともイヤとも言わないまま2人で歩いて、たどり着いたところにあったのは、大きなイカニモな日本家屋。「大きなお家で育ったんだね」…と、私が言い終わるか言い終わらないかで、「いつ、来る?」…と...続きを読む

医療職者と付き合ってみたら

2017/06/10 11:27:45 | 結婚しそうになった時のこと | コメント:0件

結婚相談所にいたころ、私が相手の男性に出していた条件の一つに、『医療従事者でないこと』というものがありました。看護師なんて、絶対NG。薬剤師、作業療法士、理学療法士その他、臨床検査技師、介護士、薬剤師、医療工学技士、NG。医師なんてもってのほか。MRも、ぎりぎりアウト。だって、プライベートで医療の話したくないもん。…だったはずなんですがねぇ(笑)今の彼は、医療職者であることが、お付き合い開始の妨げ...続きを読む

理想的で、理性的

2017/06/04 16:47:52 | 結婚しそうになった時のこと | コメント:1件

結婚を前提としたお付き合い、という形で、関係性が始まったものですから。将来とか価値観とかいう話を、折につけ、彼としています。とても、素直に話をしてくれる男性なので…(素直に言葉を口にしなかった、ということそのものが、前の結婚での彼にとっての反省ポイントのようです。)私も素直にそれを受け止めて、納得できるところ、腑に落ちないところ、聞いてみたいところを、彼に伝えることができています。育った境遇が似て...続きを読む

幸せ、と呼んでみる

2017/06/01 14:17:23 | 結婚しそうになった時のこと | コメント:2件

私は、夜勤明け。彼は、当直+AM外来。仕事が終わって、家でシャワーを浴びて仮眠をとってから、彼の仕事場のそばのスタバで待機。気だるさを引きずって、冷たいフラペチーノ片手に、こうしてパソコンを開いている時間を、幸せと呼んでみる。終わったよ、と彼からLINEが来たら、駅までの道を歩き始めて、途中で彼と合流して。彼の家のそばのスーパーで買い物をして、彼がシャワーを浴びている間にご飯を作る。食べながら、お酒を飲...続きを読む

『普通の』お付き合いに驚愕

2017/05/24 20:21:12 | 結婚しそうになった時のこと | コメント:3件

今付き合っている、『普通』の彼とは…お料理教室で出会って。次にお互いのお休みが重なった日に、ピクニックデートに出かけて。お日様の下、ジーンズで一緒に過ごす、人目を気にせずに異性と一緒にいる感覚が、とても新鮮だった。ソッコーでお付き合いのお申し込みを受けて、それからは、忘れていた『普通』のお付き合い、なるものに、驚愕(笑)の連続。「今度は、うちに遊びにおいでよ」そう、誘われて…一瞬、日本語のリスニング...続きを読む

実は彼氏ができていました

2017/05/23 16:12:14 | 結婚しそうになった時のこと | コメント:1件

実は。5月の始まりとともに、彼氏ができていました。お酒におぼれてたし、ジメジメ100%でもあったけれど、ヤることはちゃっかりヤってました(笑)5歳年上の、お料理教室で出会った男性。バツ1、不妊治療に失敗したのが原因。帰国子女、社会人経験アリからの医療職転向組、という共通点あり。現在J2、ってことで当直もある、夜勤生活の共通点もあり。都内に持ちマンションあり、喫煙歴なし。独身男性とのお付き合い。久しぶりす...続きを読む

結婚するのかもしれない

2017/04/25 00:44:55 | 結婚しそうになった時のこと | コメント:0件

Pさんと最初に会った街Pさんと待ち合わせをしたことがある本屋さんPさんが連れて行ってくれたお店が入ってる建物Pさんが教えてくれた、映画館の特別席に通じる入口その前を、Pさんじゃない人と一緒に歩いて横切るもうPさんと一緒にこの街を歩くことはない…と思うと、悲しかった。でも…もうPさんと一緒にこの街を歩けないことよりも…その記憶が、二人で積み重ねる歴史から、一人で振り返る思い出に変わってしまうことのほう...続きを読む

❸さんとの結末

2017/04/21 14:47:47 | 結婚しそうになった時のこと | コメント:0件

❸さん。法曹界に身を置く夫Getか???でしたが…結果…ご縁がありませんでした♪クリスマスデートしたり、バレンタインを過ごしたり、ホワイトデーを過ごしたり、お花見をしたり。お引越しのお手伝いをしたり、お弁当を作ったり。色々、していったのですが…生々しい話ができなかったのが、致命的でしたねぇ。いや、ね。何かのきっかけで、性的な話に入ったことがあって。私も、私なりに、意見を述べたわけですよ。以下原文のまま...続きを読む

勝ち組のはずなのに、負け犬

2017/04/10 22:19:53 | 結婚しそうになった時のこと | コメント:0件

20年ぶりに、完全にフリー。今夜、六本木の交差点で誰を拾ってセックスしても、誰も裏切ることにならない、誰にも何も言われない。でも、そんなことをするために、サバ定食を嘔吐しながらPさんの後ろ姿を見送ったんじゃない。がんばらなきゃ。で。お料理合コンに行ってきました。(❸さんのことは後述)結果。参加男性、8人中7人から次回デートお申し込みカードをいただきました。やった|_| ̄|○全然嬉しくない。たかが(って言ったら...続きを読む

結婚相談所からのお呼び出し

2017/03/15 22:05:52 | ◆婚活中だった日々 | コメント:0件

結婚相談所の、私の担当者から、お呼び出しがかかりました。ちょいと、面談できませんかねー?と。何かと思って、夜勤明けに事務所に行ってみたら。最近のお断り率はナニゴトですか?と、担当者、お怒りモード。(もちろん、お上品に、お怒りでいらっしゃいましたが 笑)1月以降、届いたプロフィールにキョウミナイデスとお返事してきました。お見合いのお申込みにも、アウキナイデスとお断りしてきました。…で。どういうことよ?...続きを読む

未来の旦那様に対する倫理観(誠意っていうべき?)

2017/02/09 01:02:00 | ◆婚活中だった日々 | コメント:0件

愛人経験あり妊娠中絶経験あり水商売経験あり、風俗経験あり36歳(いや、年齢は置いておいて)欠陥品代表、みたいな(笑)こうやって書き出してみると、そりゃーPさんも後妻に選ばないよね(笑)って笑いたくなるけど、そこも今は置いておいて。それをひた隠しにして某大学卒某企業勤務経験あり、海外赴任経験ありTOEFL、英検、TOEIC、秘書検定ついでにNs、国家資格保有年齢はいってるけど、肩書だけはあります、ってカオして婚活...続きを読む

続々、届いてます、プロフィール

2017/02/09 00:34:35 | ◆婚活中だった日々 | コメント:0件

年末に❸さんとお見合いをし、そのまま初デートをしてから、ご新規さんとのコンタクトが滞っております。いえ、ご紹介は、届いているんです。なんだっけ。年収1000万超えとか、士業の人とか。でも、その程度の印象しかない方々で、お見合いは私からは希望せず。お見合いのお申し込みもいただいているんです。弁護士だっけ?税理士だっけ?あと、SE系の会社やってるひとだっけ?年のころも、30代後半、悪くないかとも思ったけど…でも...続きを読む

❸さんとのその後

2017/02/09 00:18:57 | ◆婚活中だった日々 | コメント:-件

❸さんとの初デート

2017/01/06 17:34:52 | ◆婚活中だった日々 | コメント:-件

お見通しだね

2016/12/24 12:57:13 | ◆婚活中だった日々 | コメント:2件

Pさんの住む街で迎えた、イヴの朝。朝ごはんを一緒に食べに来てくれたPさんに抱かれて、幸せな午前中を過ごして…お昼に別れた後に来たLINE。お見通しだね降参、ですいつかバチが当たるかも、なんて、ガラにもないことを思ったりもしたけど…動き出したからには、もう止められない…止めないって決めた。昨日の夜、Pさんが口にした言葉が頭から離れない。『例え離婚歴があったとしても、それは、その人が適切なタイミングで誰かに伴侶...続きを読む

❶さん、お断り

2016/12/20 21:23:55 | ◆婚活中だった日々 | コメント:-件

第三回お見合いの結果

2016/12/20 21:11:34 | ◆婚活中だった日々 | コメント:-件

お断り更に2連発、そして写真がマズいんじゃないか説

2016/12/17 12:18:31 | ◆婚活中だった日々 | コメント:0件

会ってみたいです、と担当者にお取次ぎをお願いした④さんと⑤さん。相次いで、お断りのお返事が届きました。えー(´;ω;`)私からお申し込みをして、良いお返事をもらえたためしがない。そりゃ、確かに年齢がネックであることは事実だけど。それにしても、どうなのよ。担当さんからは、「この短期間に3件もお見合いのお申込みがある女性は珍しいですよ」と、フォローしてもらってはいますが…それにしても…どうなのよ(´;ω;`)基本、Pさ...続きを読む

❶さん・・・どうしようかなぁ・・・

2016/12/05 23:11:12 | ◆婚活中だった日々 | コメント:-件

届いたプロフィール⑤

2016/12/05 23:00:53 | ◆婚活中だった日々 | コメント:-件

お見合いのお申込み❸

2016/12/05 22:51:15 | ◆婚活中だった日々 | コメント:-件

第二回お見合いの結果

2016/12/05 22:41:55 | ◆婚活中だった日々 | コメント:-件

お見合いを申し込んできてくれた❷さんと会ってきました。…結果。無理。年収もそこそこ、学歴もいい、それなのに×1なのはどうしてかしら、とは思っていたんです。でも、会ってみて、納得。待ち合わせのラウンジに現れた時点で、背中が丸く、下を向いて歩いていらっしゃるような方でした。更に、相談所の担当さんに「こちら、?さんです」と紹介されて、「…ども…」と、うつむいてしまわれて、それ以降、1回も目が合わないような方でし...続きを読む

私が『結婚』に求めるもの

2016/11/29 14:54:40 | ◆婚活中だった日々 | コメント:3件

改めて、自分が何を求めて結婚相手を探しているのかを、見つめなおしてみる。結婚。もとは、私は高校を中退してでもいいから、早く家庭に入って、早く母親になりたいと思っていた女の子だった。それこそ、16歳で結婚、17歳で出産、くらいのことを本気で夢見ていたんだっけ。好きな人のお嫁さんになる、好きな人の子供を産む…ただただ、そのことに憧れていたような気がする。その、夢というか、計画というか、から大きく遅れること...続きを読む

お見合いのお申込み❷

2016/11/22 23:42:04 | ◆婚活中だった日々 | コメント:-件

届いたプロフィール④

2016/11/22 23:01:18 | ◆婚活中だった日々 | コメント:-件

第一回お見合いの結果

2016/11/10 11:09:23 | ◆婚活中だった日々 | コメント:-件

お見合いのお申込みをしてくれた❶さんと、お見合いしてきました。待ち合わせのホテルのラウンジに行くまで、嫌で嫌で仕方がなかったです。どうして、こんなに嫌な思いをして、私は誰かに出会いに行くんだろう。どうして、こんなに憂鬱な思いを抱えながら、結婚なんて壮大な話を初対面の人としに行かなきゃいけないんだろう。…って。でも、実際会ってみたら…一言でいえば、悪くはなかったです。決してハンサムではないけれど。決し...続きを読む

お見合いのお申込み❶

2016/11/10 11:05:29 | ◆婚活中だった日々 | コメント:-件

届いたプロフィール③

2016/11/10 10:57:56 | ◆婚活中だった日々 | コメント:-件

お断り2連発

2016/11/10 10:50:55 | ◆婚活中だった日々 | コメント:-件

届いたプロフィール①さんからも②さんからも、お見合い断りのお返事がきました。ほっとしたような、残念なような。お見合い1回成立について、1万円の上乗せ。その価値があるかないか、先方もいろいろと考えているのかもしれない。はたまた、「この人とのセックスが想像できない」なんて思いながらお見合いお申し込みをした私のテンションが、伝わってしまっているのかもしれない。ま、ご縁がなかったということでしょう。次いこう、...続きを読む

届いたプロフィール②

2016/10/26 12:12:45 | ◆婚活中だった日々 | コメント:-件

届いたプロフィール①

2016/10/08 21:35:00 | ◆婚活中だった日々 | コメント:-件

結婚相談所、登録の経緯

2016/10/06 00:17:51 | ◆婚活中だった日々 | コメント:1件

結婚相談所=婚活敗者の最終到達地点、のように言う方も世の中には少なくありませんが…我が家には、そういう考え方をする人はあまりいなくて。男性登録者は医師のみと謳う相談所に20代前半のうちに登録して、今は開業医の奥様をしている従妹がいたり…学歴に制限をかけた相談所で、大学教授一家からお嫁さんをもらったは又従弟一家がいたり…私の親族の中でのお見合いや結婚相談所の利用は、理想と理性を優先した一つの手段、という...続きを読む

婚活、はじめました

2016/10/02 14:52:51 | ◆婚活中だった日々 | コメント:3件

冷やし中華はじめました、みたいなノリで(笑)ノリは、冷やし中華、ですが。手段はガチ。結婚相談所に登録しました。ルールは一つだけ。『私を望んでくれる人のところに嫁ぐ』ただ、それだけ。でも、今まで一緒にいた男性たちが共通して持たなかった、大切な要素であるはず。「私を選んでくれる」、ただ、それだけ。お見合い写真も、我ながら詐欺かってくらい(笑)上々な出来上がり。プロフィールも完成。さてさて、どうなること...続きを読む