訪問者の方々へ
必ずご一読ください
   パスワードについて

素敵な愛人さんと過ごすお正月

2016/01/03 09:16:06 | ◆過去記事をもとに振り返る会 | コメント:2件

恵まれている場合、愛人であっても、お誕生日やクリスマスイヴを、お相手の男性と過ごせることもあったりしますが…やっぱり、お正月は、別でしょう。『家族』でない限り、年末年始は…やめましょうか、湿っぽくなるから(笑)年始のひとときを、毎年上手に過ごしていらっしゃる女性にお会いしてきました。西の++さん。初代ブログでコメントを頂き、その後、個人的にお会いしたり、お茶会にご参加いただいたり、メールのやり取りを...続きを読む
スポンサーサイト



今だからこそ語られる真実(爆笑)

2015/12/01 19:18:25 | ◆過去記事をもとに振り返る会 | コメント:7件

先日頂いたコメントで、たいへん懐かしい出来事に言及していただきました。普段ならこういうの、受け流すんですけど。風邪ひいて熱出して、しかもカレンダーを見てみたら…あら、やだ、ちょうど今頃のことだったのね♥と、朦朧とした頭で楽しくなってしまったので(笑)↓さぁ、何も言わずにこちらへどうぞさぁ、どうぞもちろん、限定♪パスワードをお渡ししている皆さま…コピペでどっかやっちゃったりしないでね。信頼しております(...続きを読む

備忘録

2015/09/09 10:10:36 | ◆過去記事をもとに振り返る会 | コメント:-件

19歳のころ。まだまだ、1度目の妊娠中絶から立ち直れていなかったころ…誇らしそうに大きなおなかを抱えた妊婦さんと、街ですれ違うことすら辛いと訴えた。「仕方ないでしょう、その人たちの妊娠は誇れるものなんだから」2度目の中絶のあと。IUSを入れていたのに妊娠したので、ピルに切り替えてみたものの…副作用がひどくて気持ち悪くて眠くて、Aさんとのお出かけの日、お迎えに来てくれたAさんを車で待たせてしまったとき…「そんな...続きを読む

Aさんとの別れの顛末(Aさんサイドから考えてみる)

2015/09/09 09:24:37 | ◆過去記事をもとに振り返る会 | コメント:0件

歴史は勝者の側からしか語られない、とか、歴史は勝者がつくるもの、とは言われますが…この場合、私とAさん、どちらが勝者なんだろう…どちらも、勝者でも敗者でもないはず…ブログを書いているのが私である以上、私の視点からしか、起きた出来事を語ることはできません。でも、どんな関係性においても、100%誰かが悪いなんてことはあり得ないわけで…私には私の言い分があるけれど、AさんにはAさんの言い分があるはず。私は、それら...続きを読む

Aさんとの別れの顛末

2015/09/09 01:21:27 | ◆過去記事をもとに振り返る会 | コメント:1件

…………やっぱり、ここを通らなければ、『今』をつづる言葉が出てこないみたい。できるだけシンプルに…綴れたら…とは言っても、13年分の澱。うまくまとめられるかな…Aさんと過ごした13年間を、ここ数日になって、やっと落ち着いて振り返ることができるようになった気がする。18歳の春、初めて会った夜。その翌々月に初めて一緒に夜を過ごしたこと。翌月には妊娠がわかり、中絶手術を経験したこと。皮肉にも、その一件で、自分が男性と...続きを読む

出張同伴で思うこと

2015/06/23 11:15:12 | ◆過去記事をもとに振り返る会 | コメント:-件

出張同伴で思うこと (一部のみ)

2015/06/23 10:48:18 | ◆過去記事をもとに振り返る会 | コメント:8件

前ブログアカウントからも、パソコンからも、データが消えてしまった、この記事。硝子のカフスボタン2007年1月…下旬だっけか?見知らぬどなた様かが、無断コピーしてネット上に残してくださっていたので、そちらから再輸入?させていただきました(笑)無断再掲載、普段なら腹立たしいことこのうえないですが、今回はありがたかったです(笑)恐らく、『妙子』として書いた記事の中で残っているもので、私の本音をきちんと含んでい...続きを読む

ソーミファソーミファソソラシドレミファミードレミー

2014/12/24 12:43:41 | 過去記事 | コメント:-件

同じ結果を繰り返さないためには?

2014/12/21 12:42:58 | 過去記事 | コメント:-件

こうやって私は自分を壊していったんだな…って、今になってわかった。求めたいことを堪えて、言いたいことを飲み込んで。そうしているうちに、ひねくれて、卑屈になって、粘着質に攻撃的になっていった。そうやって、あの人を傷つける言葉を吐いて、2人の関係に自分でヒビをいれていった。そんな13年だったんだね。ほんとうは最初は素直な気持ちから始まったのに…会いたいとか声が聞きたいとかそばにいてとか私のものになってとか...続きを読む

Rrrr

2014/12/20 12:42:48 | 過去記事 | コメント:-件

「なにしてた?」って。曜日も、時間も、相手が今誰といるかも、気にしないで電話ができるって、どんな感じなんだろう。相手が出なくてもいいから、とりあえず、呼び出し音を鳴らしてみよう、って。気楽に、気軽に、相手とのつながりに手を伸ばすことができるって、どんななんだろう真夜中に、どうしても声が聞きなくなって。オフィスの留守番電話のメッセージのあの人の声を聞くために、何度も何度も、名刺の番号に電話をかけた。...続きを読む

パッヘルベルのカノンを聴きながら

2014/12/14 12:42:39 | 過去記事 | コメント:-件

この人が私のために全てを捨ててくれることは、きっと、ない悟るってこういうことかな、って、初めて感じたくらいに、すごくハッキリ見えたように感じた。「やっぱり、指輪、ください。クリスマスプレゼントでもなく、誕生日プレゼントでもなく、初めて命を取り上げたお祝いに。初めて生命をこの手でこの世に迎えたときの私は、こんなに好きになった人の隣で、その人と生きていくことを夢みていた…この先この関係がどうなっても、...続きを読む

お目付け役

2014/12/11 12:42:29 | 過去記事 | コメント:-件

やさぐれないように、お目付役(笑)なるほど(笑)そんな気遣いが、嬉しい。憎まれ口が出る分、すねる分、泣く分、それだけその人が好きだっていうこと。それに気づけたとき、なんとなく、腑に落ちた。…と、同時に、 あーそうやって私は自分を壊していったんだな… とも、思った。…やっぱりやさぐれてるか(汗)クリスマスシーズンは、やさぐれお目付役三人衆が味方についてくれたけど、クリスマスが過ぎたら誰がやさぐれ防止をし...続きを読む

同じことで泣く日、きちゃいました

2014/12/09 12:42:06 | 過去記事 | コメント:-件

やさぐれてみる

2014/12/07 12:39:38 | 過去記事 | コメント:-件

『エビデンスを消し去って』あなたが言った言葉の意味が、一瞬、わからなかった。なんで隠さなきゃいけないんだっけ?…なんて、思っちゃった。冷静になって自分の立ち位置を見直してみたら、なんか、もう、鼻で笑しかなかった。なんだ、10年前のあの日の私と、やってること同じだぁ…でも、私は、気持ちだけで突っ走れるほどもう若くない。与えられた分だけ、受け取る。求めて…それが叶わなかったら…それに耐えられるだけの若さは、...続きを読む

聴きたくなかった言葉 言えない言葉

2014/11/10 12:41:52 | 過去記事 | コメント:-件

勘違いするところだった

2014/11/09 12:41:45 | 過去記事 | コメント:-件

自分ととてもよく似た道を歩いていらっしゃった患者さんにお会いした。2度のAI(人工妊娠中絶)の経歴、30中盤にして年の離れたパートナーとの間に婚外子を迎えようとしている妊婦さん。彼女と私の違うところは、彼女は『三度目の正直』を迎えようとしている、ということ。それを『三度目の正直』と知って全力でサポートすべき立場に立った私は…改めて、自分のカウントダウンがもう始まってしまっていることを実感しつつ…やっぱり...続きを読む

私と別れてください【過去記事】

2014/05/01 14:54:04 | 過去記事 | コメント:-件

聞きたくない【過去記事】

2012/12/02 12:37:08 | 過去記事 | コメント:-件

※本記事は、前ブログ(2代目)からの、復活記事です。産婦人科での看護実習が始まってから、Aさんに会っていません。他の科の実習中は、週末は必ず会っていたのですが。本当は、今週末もAさんと会う約束はしていたのですが…お産だけは、人間の意思ではどうにもならないですもんね、スケジュールがずれ込んで週末も実習とあいなりました。X日連続で実習中です♪(←もうヤケクソ)正直なところ、産婦人科実習の間にAさんに会わずに済ん...続きを読む

だから愛人ブログはやめられない♪【過去記事】

2008/05/20 05:43:51 | 過去記事 | コメント:-件

※本記事は、初代『妙子の愛人生活』からの、復活記事です。△△に行く途中で、とある女性とランチをご一緒した、と、先の記事に書きました。 実はこの方、ずいぶん長い間、当ブログ上でコンタクトを取ってくださっていたお仲間女性でした。 あたたかい言葉の数々の中に、お相手の男性との充実したご関係のエピソードを織り込んでくださる方で、いつも私のほうが彼女からのコメントに癒していただいておりました。 コメント欄とい...続きを読む

無題【過去記事】

2007/12/01 23:59:59 | 過去記事 | コメント:-件

硝子のカフスボタン【過去記事】

2007/01/23 23:08:39 | 過去記事 | コメント:-件

※本記事は、初代『妙子の愛人生活』からの、復活記事です。Aさんの出張にくっついて来ています。朝、Aさんと一緒に起きて、Aさんの身支度のお手伝いと朝食の準備をして、Aさんをお見送りした後は…二度寝をして、こうしてのんびりすごしたり…一人で観光をしに出たりします。夜、お仕事と会食を終えたAさんとバーで待ち合わせ。「お疲れ様です、いかがでしたか、例のお話」「いや、どうにもこうにも…あのタヌキオヤジが(笑)」「ど...続きを読む