訪問者の方々へ
必ずご一読ください
   パスワードについて

メソメソしてみたら…

2020/07/13 13:03:43 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

そんなこんなでメソメソして、夜勤明けでPさんの住む町に押しかけて(笑)時間を空けてくれて、さらに泊まるところまで確保してくれたPさん相手に、さらに追加でメソメソして(笑)泣き疲れて眠ってしまったら、もちろん朝が来る頃にはPさんはいなくなっていましたが、かわりに生理が来ていました。この年にして、生理前の不安定さ、ハンパない。いや、こんなに不安定になったのは久しぶりだけれども(汗)生理でした、失礼しまし...続きを読む
スポンサーサイト



90年代名曲とともに振り返る、青春の記憶

2020/06/15 18:50:32 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

用事があって、地元に戻ってきました。急な用事だったけど、おやすみでよかった。急な用事を受けられる程度に、はやく目が覚めていてよかった(笑)タクシー代、出ることになっていたのですが、時間もあったので、駅から歩いてみました。『駅について階段を駆け登った目の前に現れたのは何も変わらない街並み』…な、はずもなく。変わった建物もあり、変わらない建物もあり。最後にここに来たのはいつだっけ、もう覚えてないや。こ...続きを読む

昼下がり、秘密のやり取り

2020/06/03 16:58:56 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

色々、少しずつ、動き始めていますね。良いことです。Pさんの会社のそばでランチをご一緒しまして。ランチの後、私はPさんの会社のそばにあるエステに久しぶりに予約を入れていたのですが、ちょっと時間に余裕がありまして…Pさんと別れた後、何気なく、Pさんのビルに入っているコンビニに寄って時間を潰していたら…どんっ不意に、後ろから衝撃。ハッとして振り返ったら、背広脱いで、セキュリティーカードを首からかけたPさんがい...続きを読む

夢の意味、『愛人』である自分の捉え方

2020/05/24 21:19:16 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

今でも、Aさんの夢を見ます。Aさんと別れて、5年もたつのにね。Aさんの夢は、大体、以下のパターンのうちのどれかです。・Aさんに追いかけられていて、必死で逃げている夢。・安全な場所にいたはずなのに、Aさんが扉をこじ開けて入ってこようとしている、もしくは知らない間に入ってきている夢。・Aさんのもとからどうやって逃げようかとか、今までAさんのところから離れていたことをどうやって言い訳しようかとか、どうやってセッ...続きを読む

金が先か、情が先か

2020/05/17 11:02:00 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

そんなことがあり、愛人市場(笑)について考えることがでてきている今日この頃。ここで言う『愛人』とは。・特定の既婚男性と・セックスと金銭授受を伴う関係を・長期にわたって維持している・独身女性と、定義付けます(笑)パパ活だのプチパパだの、肉体関係ナシだの複数男性と同時進行だの、最近いろんなものが入り乱れているので、用語の定義から始めないと話が進まない(笑)ややこしいったら(おばちゃん、ついていけません...続きを読む

オカネを稼ぐ方法

2020/05/11 15:36:48 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

コロ助様ご乱心、こうも長引いてくると、いろいろ、いろいろ、出てきますね。自分のところが目の回る忙しさなので、医療従事者はみんな同じに違いない…か、と、思えば、どっこい。患者さんが減って、時間を持て余している医療従事者もいるんですって???そのことを先日知って、心の底から驚きました。…確かにね、うちだって、急ぎではない手術はキャンセルになってて××病棟は空床みたいだし。この間、用事があってクリニックに行...続きを読む

愛人、自粛中につきスポイル中

2020/05/01 22:11:02 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

会えない時間は愛を育てると、言いますが。私の場合、会えない時間は愛人をスポイルするそんな、今日この頃。コロ助様奉公につき、Pさんへの社会的な影響を考えて、会うことを自粛しているわけですが。「飲みに行けないー(泣)」と訴えれば、Pさんオーダーにより我が家にやってくる、私の大好きなお酒。(昼間から飲んだくれております 笑)「もっと欲しいー」とワガママを言えば、さらにやってくる泡の瓶の数々(セラーへの詰め...続きを読む

愛人生活、自粛中

2020/04/23 11:10:30 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

コロ助様ご乱心となるまでは、Pさんとは週に2回は会っていました。お互いに忙しかったりなんかして、1週間あいたりすると、ちょっと久しぶりな感じがするほどでした。それなのに…ここしばらく、Pさんとは会っていません。…それくらい会っていないか具体的には書きませんが…私たちとしては異常と言っていいほど、長い間、会っていません。最初のうちは、外食しなければ大丈夫、Pさんの車で移動すれば大丈夫…などと、言い訳をして会...続きを読む

コロ助様と愛人生活

2020/04/10 13:29:48 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

件のウィルスに対する医療従事者としての見解(ってほど大したもんじゃないけど)は、本名でやってるSNSのほうで呟いてるので、そっちは置いておいて。愛人としては、コロ助様ご乱心の今日この頃、切なくなる場面も、しばしば。あ、うちの職場では、コロ助様、と呼んでおります。(会議とかではちゃんと正式名称使うけど)コロ助、アニメ、知ってる?若い世代は知らない子も多いのが、悲しい(笑)患者さんを見ていて思うのが、本...続きを読む

この薔薇を、受け取っていただけますか?

2020/03/28 19:51:23 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

素敵なパッケージのお菓子を見つけたので、買ってみました。テーブルに置いてあったこの箱を見て、「ふーん」と、手に取ろうとしたPさん。私は、そんなPさんを制して(Pさんの手から箱を奪い返して)「この柄の箱なんだから、正しい渡し方ってもんがあるんです!」と息巻き(笑)Pさんを直立させて、その前に私も立ち、こう言いながらそのローズ(の柄の箱)をPさんに差し出しました。「P-ddingさん、この薔薇を受け取っていただけ...続きを読む

今年こそ、と言い続けて(笑)

2020/01/28 16:20:07 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:6件

ブログ、書きます…と、言いながら、なかなかキーボードを打つ手が動かないのは…何度考えてみても、やはり仕事の影響なのよね。産科勤務、いろいろな家庭状況のなかで、いろいろな形で命が生まれてきます。『家庭状況』と呼べる環境に生れ落ちる子もいれば、家庭と呼べるものまで及ばない『男女間』に生れ落ちる子もいる。なんなら、男女関係すら破綻して、単純に『母のもと』に生まれ来る子もいる。真実は小説よりも、私のブログな...続きを読む

穏やかに、Pさんの世界を見つめてみる

2019/11/18 15:40:33 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

Pさんと、Pさんの愉快な仲間たち(笑)と、国外逃亡しております。もう、クリスマスの準備が。早いものです。うちも、もうツリーとリース出しちゃおうかな。皆様のご趣味に私は参加しないので、皆様が興じてていらっしゃる間、私はお酒飲んだりエステ受けたりお買い物したり(もちろん、Pさんのお金でね)。のんびり、過ごさせていただいております。この、まったりした時間、大好き。調子に乗って自分で爪を赤く塗ってみたりして...続きを読む

幸せに過ごしております

2019/08/23 14:20:37 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

ブログのup頻度が落ちていること、自分でも気づいております。書きたいことがないわけではないのです。でも、書くに至らない、と、いうか。幸せに過ごしているうちにどんどん生活が次のテーマに移ろってしまっている、というのが正確な表現かもしれないです。相変わらず、Pさんには贅沢をさせていただいております。精神的にも、肉体的にも、社会的にも。(↑WHOの健康の定訳。看護で一番最初に習うやつ 笑)私の方がびっくりするく...続きを読む

大変申し訳ございませんでした

2019/07/29 13:23:20 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

先日、私…納車されたばかりのPさんの車に…しかも、一か月点検と、微調整を終えてきたその日に…傷をつけました。<状況説明>私のアパートの下までPさんが迎えに来る。↓雨が降ってくる↓慌てて車に乗り込もうとする私↓ドア開ける↓縁石にドアガリガリ↓Pさん「Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン」私「きゃー、雨、雨ー」(ガリガリに気づいてない)怒りとショックと呆れが入り混じった感情と、大人の男として取り乱してはいけないという理性の間で...続きを読む

それは、運命 なのか?

2019/06/25 20:53:48 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:1件

Pさんの、一年に2回のご用事。その場所が、Aさんのオフィスがあったのと同じ駅にある、ということは、以前も書いた通り。Aさんとの初めての待ち合わせは、この駅にある●トールだった。そのことをPさんも知っているので、「僕の用事が終わるの、●トールで待ってたら?」と、毎度毎度からかわれるわけですが。先日、例によってPさんの用事が終わるのを待ちながら、改めてその●トールを眺めてみたら…びっくり。●トールの向かいに、Aさ...続きを読む

大好きな時間

2019/06/14 22:04:14 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

Pさんのお迎えに来ています。初めて出張帰りのPさんのお迎えに来たのは、もうなん年前のことだったかな。ここにPさんを迎えに来て、そのあと初めてPさんの車に乗せてもらって、その夜は初めてお泊まりをした…懐かしい。やっと出張ができるくらいにPさんの生活が落ち着いてきたんだな、と、到着ゲートの前にたたずみながら独りしみじみしております。好きなのよね、Pさんの乗る便名の横に"Arrive"が表示されるのを待つ時間。早く降...続きを読む

これから、お出かけ。

2019/06/03 19:05:41 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

出しゃばりで、出たがりで、自意識過剰で、かまってちゃんで、自分が自分が!で…自分がそんな性格であることは、分かり切ってる。出しゃばりででも自意識過剰でもない、普通の人は、こんなこと思ったりしないんだろうな…って頭では分かってる。でも、それを差し引いても、やっぱり思ってしまう。ああ、家族じゃないんだな。表に出ちゃいけない立場なんだな。私は、なにも、Pさんのお手伝いができないんだな。手を合わせに行くこと...続きを読む

年若の女を抱く男、私が惹かれるもの

2019/05/26 23:04:48 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

系列病院のヘルプに行った際、看護学生の実習生を受け持ちました。しかも、男子。ナースマンのタマゴ。20歳そこそこの男の子。産婦人科領域ですから、乳房とか乳頭とか子宮とか膣とか会陰とか、若い男の子が口にしづらい単語がたくさん使われます。それらを頑張って使いながら、今日の看護目標とか看護問題とかを言ってくれるその男子を見ながら、私はぼんやり考えていました。私、この男の子とセックスできるかな…と。Aさんは、46...続きを読む

書きたいことはたくさんあるんだけどね

2019/05/19 20:21:08 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

Pさんの大変な状況、一番大変な局面はすぎ、次の段階に移りました。私も、前よりは気軽に、会いたいアピールをできるようになりましたし、Pさんもできる限り応えてくれようかとしてくれているのがわかります。でも、本当の意味でPさんの生活が落ち着くには、もうあと1ヶ月くらいかかるのかな。……いや?これで本格的に全てがPさんのものになるわけだから…生活が落ち着く、なんてことになるはずもないのかな…?(汗)書きたいことは...続きを読む

桜色舞うころ

2019/04/03 21:55:43 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

ああも書きましたが…なんだかんだで、Pさんは、ちゃんと私と過ごす時間を大切にしてくれています。ありがたいことです。…まぁ、私がPさんの地元に行くことが多くなったのは、事実ですが。それはそれで、大義名分掲げてPさんのテリトリーに入れるので、私としては嬉しいこと。(こんなこと書いてた時期もありましたが。今となっては、『誰それ?何それ?』なカンジ。笑)忙しい合間をぬって、Pさんとお花見。去年と同じ場所。同じ景...続きを読む

やさぐれ感、にじみ出てます

2019/02/28 13:01:18 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:2件

最近、Pさんは、ちょっと、大変な状況。お仕事、でなくて、ご家庭が…ちょっと…ね。だから、私は、蚊帳の外。私にできることは、文句を言わず、ワガママも言わず、LINEの明るい文面でPさんを励ますことだけ。改めて、私は、Pさんの生活のオプションに過ぎないのだと感じる今日この頃。私がいなくてもPさんの生活は成り立つし、むしろ私がいないほうがPさんは仕事と家庭に有効に時間を使える。改めて、私は、Pさんのプライベートな空...続きを読む

若い男の子から頂いちゃいました、青い薔薇

2019/02/18 11:37:56 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

薔薇の花束を、いただきました。しかも、なんと、10歳も年下の男の子から(笑)いや、古いお付き合いのマネージャーさんが、ここ一番の気合を入れて育てている男の子が、いてですね。私も、彼のことは気にかけて、なにかにつけ、ちょっかいを出しているわけで、でしてね。その男の子が、『去年もお世話になりました、今年もよろしこ♪』と、お年始兼お誕生日祝いで渡してくれた、ってだけのことなんですけどね。(汗)青いバラ。『...続きを読む

インフルエンザ2019

2019/02/15 16:29:23 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

先日、インフルエンザにかかりました。病棟も忙しくて、まわりも結婚式やら出産直後やらで、友人や同僚たちに頼るわけにはいかない状態。Pさんも、大事なお仕事の本番を控えていて、助けに来てもらえる状態ではなくて。そんなときに限って、今回のインフルエンザはしんどかったです…熱が高くて腰が抜ける、関節痛がひどくて歩けない…Pさんがネットスーパーでいろいろ食材を手配してくれたのですが、宅急便で受け取ったものを冷蔵庫...続きを読む

乾燥剤つきの年明け

2019/01/09 15:46:10 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

2019年、姫初め。裸でベッドでゴロゴロしていたら、「何かついてるよ?」と、Pさん。…Pさんが私のお尻から剥がしたのは…さっきまで一緒に食べていたお菓子の乾燥剤でした。「いつも濡れてるからねー(笑)乾かさなきゃねー(笑)」と、Pさんにからかわれての年明けです(汗)Pさんのところに戻って、2回のクリスマスと年越しが過ぎました。Pさんのところに戻ってから最初の年末年始は、Pさんと穏やかにクリスマスを過ごせて、新し...続きを読む

愛人だから我慢しないといけいないの?

2019/01/01 21:07:38 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

タマちゃんと、お食事をいただきながら、話していたこと。愛人だから、我慢しないといけないのかな?と、いう、テーマ。愛人だから、彼がおうちに帰ることを、我慢して見送らなきゃいけないのかな。愛人だから、そのことに対して不満を言っちゃいけないのかな。愛人だから、私と彼だけの大切なものを、二人だけの宝物にする権利を、あきらめなきゃいけないのかな。愛人だから、お金を払われているから、それらのことを「イヤなの」...続きを読む

Pさんと世界へ

2018/12/27 11:24:58 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

クリスマス休暇をいただいて、Pさんと遠出しています。世界有数のパワースポット。癒されているか?自己解放できているか?…の問いには、ノーコメント(笑)珍道中、爆笑に次ぐ爆笑、であることは、間違いありません(笑)今までの人生の中で、こんなに長く家族以外の男性と一緒に過ごしているのは、これが初めて。24時間、マイナス、トイレの時間…くらいな勢いで、ずっと一緒。それなのに、飽きない。旅の途中で、何か一つは、関...続きを読む

一番の贅沢

2018/11/18 22:39:33 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

お値段の張る温泉宿で…その宿で一番良いお部屋をとって…レアなシャンパンを持ち込んで…いい天気、いい景色、美味しいお食事、礼儀正しいスタッフ…お部屋に入って私が一息ついている間に、貴方がお風呂のわきに美味しいお酒と果物を用意してくれる。なんて、贅沢なんだろう。でも、一番贅沢なのは…明日まで、貴方の横顔を独り占めできること。貴方が笑うこと貴方が私をからかうこと貴方がリラックスして間の抜けた顔をすること貴方...続きを読む

夜おうちに帰る貴方へ

2018/11/06 16:17:08 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:4件

どんなに素敵な一日を一緒に過ごした後であっても…どんなに美味しいお酒を一緒に飲んだ後であっても…どんなに深い快楽をわかちあった後であっても…Pさんは間違いなく確実に夜はおうちに帰ります。一日アクティブに過ごせば疲れるはず、お酒を飲んだ後は眠いはず、セックスのあとの眠りは本当に幸せなもののはず…なのにPさんは日付が変わる前に目覚めて確実に夜はおうちに帰ります。「なんなんですかね、あの、帰巣本能というか、な...続きを読む

深追いしなくていい

2018/10/26 16:28:12 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

Pさんの年に2度のご用事。いつのまにか、その日に合わせて私もお休みを取って、Pさんのご用事が終わるのを待ってそのままデート…が恒例となっています。実は、Pさんのご用事のある駅が、Aさんの昔のオフィスと同じ駅でして(笑)「●トールで待ってたら?(笑)」と、毎回Pさんに冷やかされております。(Aさんと初めて待ち合わせをした●トール、20年近くたつのに、まだ、ある、すごい。)今年は、ちょっと早めにPさんのご用事現場...続きを読む

Aさんの最新情報に、がっかり

2018/10/26 16:06:21 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:-件

少し前に、Aさんの行きつけだったバーに飲みに行きました。…いや、独りで行ったわけではありませんよ(笑)Aさんと付き合っていたころ、ずっと二人で通っていた、そのバー。当時そこで修行をしていたバーテンダー、Cさんという方がいらっしゃいまして。(チャラいんだ、この男性が。だから、C、ね 笑)AさんもCさんのことは可愛がっていらっしゃったのですが、今は私の方が彼と親しくさせていただいておりまして。(ああ、この時...続きを読む

助産師はミタ

2018/10/16 19:06:26 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

リアルタイムでお送りしております。現在、夜勤の夕飯休憩中。ナースコールがあるといけないので、休憩室の扉を半開きにして、休憩をいただいていますが…なにやら、ヒソヒソ扉の外で聞こえるので、半開きの扉から外を覗いてみたら…陣痛室Bで陣痛中の産婦さんの、ご主人がお電話中。「うん、まだ、かかるみたい。結構痛がってるけどね」ほぅ、お産の経過を誰かに報告してるのね、と思ってその場を離れかけた私の耳に飛び込んできた...続きを読む

『うらやましい』が、本音。で、あるからこそ…

2018/09/26 00:29:34 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

命の誕生の現場にいると…珍しくないんです。非嫡出子の誕生、本妻の代わりにお妾さんが生んだ跡継ぎの赤ちゃん、愛人さんの何の保証もない出産。…本当に、珍しくないんです。でも、だからこそ。それを『異常だ』とバッサリ言えるスタッフがいる今の職場環境も、大切、間違いない。じゃないと、助産師業、やってらんない。反面…そんな彼女たちを、うらやましく思う私個人がいることもまた、事実。世間体関係なく、社会の枠に関係な...続きを読む

信じることからしか、始まらない

2018/08/20 21:19:11 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:2件

このブログのことを、Pさんはご存知。このブログを通じで出会った女性たちと時々お会いしていることも、ふつうに話してあります。(合言葉は、「妙子さんの友達と会ってくるね」、です笑)なので、先日のことを隠す必要性もなく…あったことをそのままPさんに話してみたら…渋いお顔をなさるではありませんか。まぁ珍しいPさん、曰く。「今までは、日常で接点のない人たちだから良かったけど、同じ業界の、しかも同じ学校卒業になる...続きを読む

It's a small world♪的な再会

2018/08/14 20:58:38 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

10年以上前のお茶会でお目にかかった女性から、久しぶりにコメントをいただきました。(ああ、考えてみれば…東のM様と出会ったのも、あのお茶会でした。細く長く続くご縁、お茶会って素晴らしい 笑。いや、素晴らしいのは、変わらず歩み寄ってくださる女性たちのほうですね♪)出会った頃は、まだ成人式を終えられたばかりでいらっしゃった、彼女。今も変わらずに現役の愛人さんでいらっしゃることのこと。さらに…コメント欄で、私...続きを読む

春過ぎて、とっくに(笑)夏来にけらし…

2018/07/24 12:46:39 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

春だなーPさんのところに戻って1年が経ったなーなんて思っていたら、いつのまにか、夏。いや、いつのまにか、ってわけでもないんですが。仕事でもすったもんだあり…公私ともに、『命を生み出すってなんだろう』と思うところあり…自分の身体のことでも一波乱あり…ちょっと、『妙子』である余裕がありませんでした。相変わらず、Pさんのもとでマイペースに日々を送っています。先日とある友人に、「仕事柄それなりの収入があるとは言...続きを読む

切に願う

2018/04/19 02:11:53 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:1件

この日の記事がランキングに上がっていたので、読み返してみました。あの頃、私は結婚相談所に登録していて。そこで紹介されたバツ1の男性とうまくいきそうで。クリスマスイヴの朝をPさんと過ごした後に、私はその人とのイヴデートに出かけるところで。…そのときに、Pさんに言われた言葉。『例え離婚歴があったとしても、それは、その人が適切なタイミングで誰かに伴侶として認められた人間だっていうことだから』…あの時は、その...続きを読む

春が、くる ー2018ー

2018/03/27 12:37:44 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:1件

梅が咲いて桃が咲いて桜が咲いてもうすぐ、ハクモクレンも花開こうとしています去年は、それが、イヤでイヤで仕方がなかった。何がそんなに「イヤでイヤで仕方がなかった」のか…『妻になる』『母になる』、その夢をかなえるために本格的に動きだ出す…そのために、3月いっぱいでPさんと別れる…結婚という『良い目的』のために、既婚者との関係という『間違ったこと』を終わらせる…『良いこと』のはずなにに、何がそんなに「イヤでイ...続きを読む

愛されてるなぁ…と感じるのです。でも…

2018/01/26 22:01:49 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

高価なプレゼントをもらえた時、諭吉様をいただいたとき。贅沢な旅行に連れて行っていただけたとき。値の張るディナーに連れて行っていただけたとき、おいしいお酒を飲ませていただけたとき。大きなお買い物をしてもらえた時、必要な日用品を山ほど買っていただけたとき。愛されてるなぁ…と、感じるのです。でも、それよりも更に愛されてるぁ…と感じるのは…疲れて帰ってきたときに、普段お料理なんてしない人が、お鍋の準備をして...続きを読む

The road not taken

2017/11/24 14:03:16 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:2件

都内の某駅に、黄色い分かれ道があります。左に行くとPさんの住む町につながる電車のホームに、右に行くと結婚するかもしれなかった彼の家につながる電車のホームに、それぞれたどり着きます。その黄色い分岐点に立って、はたと、懐かしいフレーズがよみがえってきました。「Two roads diverged in a yellow wood…」高校時代に、Literatureのクラスで暗唱させられたRobert Frost。「Two roads diverged in a wood, and I—I took th...続きを読む

お金、ってなんだろう

2017/11/12 20:22:33 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:2件

「既婚男性との関係について書いているブログは星の数ほどあるけど、妙子さんほど、みんなが切り込まないところに切り込んでいくブログはなかなか見かけない。セックスのこととか、妊娠のこととか、風俗経験のこととか。本当は愛人生活とそういうものってすごく密接なはずなのに、みんな本当のことは書きたくなんでしょうねぇ」…昔から親しくさせていただいている訪問者様からの言葉を思い出しながら、パソコンに向かっています。…...続きを読む

粗相からの1ヶ月

2017/11/08 07:19:55 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:1件

Pさんのところに戻って、はや数か月。今までになく安定して、Pさんと過ごせています。婚活しなくていい、ほかの男性のことを無理やり考えなくていい、いずれ自分で終わらせるんだと思いながらPさんの顔を見なくていい。あらゆる選択肢の中で自分はPさんを選んだのだという自信の中で、Pさんの隣にいる安心感。安定した気持ちでPさんと会える……と、思っていたけれど、それすらも上辺のことでしかなかったと気づいた、ここ1か月です...続きを読む

Pさん、家族旅行中

2017/10/03 14:44:58 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:1件

Pさんは今、家族旅行中。運悪く、そこに私の連休も重なってしまい…現在、腐っております。あーあ、よりによって、こんな時に連休とは。夜勤の連続とかだったら、まだ気がまぎれたのに…旅行のことをPさんから聞いたのは、Pさんのもとに戻った直後のことでした。シフトが出て、連休もらえて、Pさんにどこかに連れていってもらえたら嬉しいなー♪なんてウキウキしてPさんにシフトを見せたら…Pさんの反応が鈍くて…家族旅行に行くかもし...続きを読む

ここが私の居場所

2017/09/23 12:43:04 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:1件

Pさんのところに戻って…なんとなく、お互い、探り探りというか(笑)よそよそしさというか(笑)警戒心というか(笑)…を、残しながら…初めて付き合う相手ではないものの、どこまで、以前のような距離感に戻してよいのか、わからなくて……そんな空気が、なんとなく、漂っていました。…今日までは(笑)Pさんとの、久しぶりのお泊り。青い空、大好きな温泉、大好きなシャンパン、そしてこのブログの訪問者様から頂いた涼しげなお菓子...続きを読む

「僕が連絡しなければ、結婚してた?」

2017/09/17 14:56:34 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:2件

結婚を考えている男性がいることをPさんに話したのは、Pさんのところに戻ることが決まってからだった。そのことについては、あんたにしては良くやったと、自分をちょっとだけ褒めてあげたい(笑)「結婚するかもしれない人がいるんだけどー、悩んでてー。だってーPさんは結婚してくれないじゃない?LINEするしかしてくれないじゃないー?」…なんて。『あなたが引き戻してくれないなら私は結婚しちゃうよ』的なウジウジ作戦に出なか...続きを読む

Pさんのところに戻るまでのこと

2017/09/04 18:06:49 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

彼と向き合っていくと決めて、PさんのLINEのブロックと着信拒否をしたあと、私と彼は結婚に向けて本格的に動き始めたけれど、納得できないことが次々に出てきて…ううん、違う。着信拒否をする前から、納得できないことは、たくさんあった。でも、どれも結婚に向けて致命傷になるものではなく…結婚したらむしろそれは良い要素になるはずだから大丈夫、と、納得できる程度のものばかりで…でも、『大丈夫』と、自分にかけていた...続きを読む

たどり着いた答え

2017/08/01 11:27:25 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:8件

Pさんにとって大切なものは、家庭、仕事、立場、『こうあるべき自分』。その中で物足りなく感じる部分を、私という名前のゲームで埋めているだけ。私がどれだけPさんを大切に想おうと、傷つこうと、嘆こうと、それはPさんにとって面白おかしい刺激でしかない。だから、Pさんが将来を過ごす相手に私を選ばないのは、当たり前のこと。だから、もし何か都合の悪いことが起こった時に、「こんな人、知らない」とPさんに面と向かっ...続きを読む