訪問者の方々へ
必ずご一読ください
   パスワードについて

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

切に願う

2018/04/19 02:11:53 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

この日の記事がランキングに上がっていたので、読み返してみました。あの頃、私は結婚相談所に登録していて。そこで紹介されたバツ1の男性とうまくいきそうで。クリスマスイヴの朝をPさんと過ごした後に、私はその人とのイヴデートに出かけるところで。…そのときに、Pさんに言われた言葉。『例え離婚歴があったとしても、それは、その人が適切なタイミングで誰かに伴侶として認められた人間だっていうことだから』…あの時は、その...続きを読む
スポンサーサイト

春が、くる ー2018ー

2018/03/27 12:37:44 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:1件

梅が咲いて桃が咲いて桜が咲いてもうすぐ、ハクモクレンも花開こうとしています去年は、それが、イヤでイヤで仕方がなかった。何がそんなに「イヤでイヤで仕方がなかった」のか…『妻になる』『母になる』、その夢をかなえるために本格的に動きだ出す…そのために、3月いっぱいでPさんと別れる…結婚という『良い目的』のために、既婚者との関係という『間違ったこと』を終わらせる…『良いこと』のはずなにに、何がそんなに「イヤでイ...続きを読む

愛されてるなぁ…と感じるのです。でも…

2018/01/26 22:01:49 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

高価なプレゼントをもらえた時、諭吉様をいただいたとき。贅沢な旅行に連れて行っていただけたとき。値の張るディナーに連れて行っていただけたとき、おいしいお酒を飲ませていただけたとき。大きなお買い物をしてもらえた時、必要な日用品を山ほど買っていただけたとき。愛されてるなぁ…と、感じるのです。でも、それよりも更に愛されてるぁ…と感じるのは…疲れて帰ってきたときに、普段お料理なんてしない人が、お鍋の準備をして...続きを読む

素敵な愛人さんたちと迎えるお正月

2018/01/16 15:53:17 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:0件

年が改まりました。昨年に引き続き、素敵な愛人さんたちとのお年始。相変わらず、美しく、つややかで、お茶目で、芯の強い、懐の深いお姉さま方でいらっしゃいました。「そろそろ会のお名前をつけましょうよ」と、言ってくださったのは、西のM様でいらっしゃったか、東のM様でいらっしゃったか。どんな名前にしましょうか、と話していたところ、一昨年のお茶会で素敵なお話してくださった女性のことが話題にのぼりました。その方は...続きを読む

The road not taken

2017/11/24 14:03:16 | ◆愛人生活-Pさんとの日々- | コメント:2件

都内の某駅に、黄色い分かれ道があります。左に行くとPさんの住む町につながる電車のホームに、右に行くと結婚するかもしれなかった彼の家につながる電車のホームに、それぞれたどり着きます。その黄色い分岐点に立って、はたと、懐かしいフレーズがよみがえってきました。「Two roads diverged in a yellow wood…」高校時代に、Literatureのクラスで暗唱させられたRobert Frost。「Two roads diverged in a wood, and I—I took th...続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。